探偵による素行調査について

パートナーに何らかの不安を覚えたときには、探偵に素行調査を依頼することが大切です。探偵の素行調査の中でも最も依頼件数が多いのは浮気調査です。探偵に浮気調査を依頼すると、依頼人が満足できる証拠を確保してくれるのでこれを手にする事でパートナーとの話し合いをスムースに進めることが出来ます。
そもそも、一般人が一般人を素行調査することは法律的に問題のある行為だということを自覚しておかなくてはいけません。一般人の中には、パートナーが不審な行動をしているために後ろをつけて証拠を掴もうとする人が少なからず存在します。しかし、こうしたことを行っても良いのは基本的に調査権限を持った探偵が捜査権限を持った警察のどちらかだけです。一般人には、プライバシーの権利が保障されているので何の権限も無いのにそのようなことをすると逆に相手から訴えられてしまうこともあります。この点、探偵は法律によって明確な調査の権限が与えられているので多少のプライバシー侵害は許されるようになっています。事実、探偵が撮影した浮気などの証拠写真は裁判上の有力な証拠として扱われ、プライバシーを侵害した違法な証拠として却下されることはありません。弁護士の中には、自身の依頼人に有利に話しを進めるために探偵に証拠を掴んでもらうように勧めるところもあります。
このように、素行調査によって明確な答えが欲しい人は専門の調査機関で調査をしてもらうほうが効率が良いのです。

よくドラマなどで探偵に素行調査をお願いする場面がありますが、素行調査には行動調査や尾行調査が含められます。

過去の履歴や現在どういった行動をしているかという行動調査や、仕事が終わってからの足取りなどの尾行調査を行うことでその素行がより鮮明に分かるのです。
ターゲットが誰といつどこで何をした、という行動履歴を記録して調査結果として報告します。

素行調査は品行や行状、身持ちに問題がないかを調査することで配偶者や両親、子供、親戚、恋人、結婚相手などが対象となることが多いです。近親者の場合はトラブル調査や相続、金銭にまつわる調査依頼が多く、配偶者や恋人の場合は浮気や不倫の調査が多くなります。この中には浮気調査も含まれますが、浮気調査は探偵業務でもっとも依頼が多いので調査項目を別扱いしている探偵会社がほとんどです。

その費用は探偵会社によって異なるし、依頼者が持っている情報と調査内容や難易度によって異なります。調査期間の長さによってもかわってきますが、浮気や不倫などの調査の場合は探偵1名で1時間10000円からが相場です。
徒歩で尾行する場合もありますが、自転車や電車、車など場合によってその尾行方法は異なります。車両費は1日1台10000円から、バイクを利用する場合は1台5000円くらいの費用となります。

調査期間が長くなればそれだけ調査費用は増えるので、依頼内容を相談する際には、持っている正確な情報をきちんと説明したうえで、調査期間、料金の見積もりを出してもらったほうがよいです。